top of page

2024年1発目の日本酒会は
​島根のほぼ生酒蔵・王祿の会

「王祿を楽しむ会」

  - 勝手に酒蔵会 vol.3 -


1/23(火)  19時~22時

 ※最大14名様 先着順

​ 12/30(土)現在 キャンセル待ち

¥12,000(税込)

王碌④_edited.jpg

勝手に酒蔵会って?

よく蔵元を招いての日本酒会を「蔵元会」と呼びますが

それに近いものです。

 

蔵元会との違いは

蔵元を呼ばずに自身で主催することです。

 

蔵元を招集して会を開くとなると

それなりの規模(集客数)と会費を設定する必要があります。

が、当店の席数規模ではこれはなかなか難しいです。

 

加えてスケジューリングで一苦労、

打ち合わせは何回も重ねますし、

主催も蔵元も双方かなりの時間と労力を消費することになります(経験済み)。

 

一方、この「勝手に酒蔵会」は

店主が気に入った蔵の酒を独自に集め、

開催日時をある程度自由に設定できるので

主催にとっての負担は少なくなります。

蔵元の負担はほぼなくなり、

十分な宣伝効果を得られるでしょう。

 

規模的に小さくても十分に開催可能ですし、

 

お客様にとっても、

「あー、この蔵好き!」

「何それ見たことない」

「その銘柄、前から興味あった!」

「全く知らないから行ってみたい!」

という企画にぶつかれば日本酒会の楽しさを共有できる機会も動機も増え、

より深くその蔵やお酒のことを理解できるのではないかと思います。

店主が「旨いッ」と感じるならば有名だろうが無名だろうが関係なくどんどん紹介していく。

お客様には手作り料理に舌鼓を打ちつつ酒蔵の魅力を理解していただく。

但し、こじんまりとした規模間で…

そんな会です

当店の日本酒会
​3つの特徴

20230414_sarashina_004.jpg

特徴1
​そば屋ならではの料理

当店の手作り料理を

全7種構成で組んだ

お任せコースです。

ご参加のお客様には

毎度「美味しい!」と

仰っていただいてます。

満足度の高い料理の

​提供を心掛けております。

nihonnsyu.png

特徴2
​こだわりの日本酒

会のテーマごとに

毎回違った日本酒を

提供しています。

だからその度に

新たな発見があります。

それが1人あたり4合以上に

なるよう計算してるって

言うんだから

飲みすぎ注意ですよ(笑)

A8D763E8-5D53-47BC-8D7D-1F4545DDDC94.png

特徴③
​にぎやか楽しい

毎回日本酒が

大好きな方達が集まります。

過去に開催した会でも

そうであったように、

知らない方同士でも

会話が弾むこと間違いなし!

にぎやかな雰囲気で

お食事を楽しめます。

アンカー 2

日本酒ラインナップ

純米大吟醸 意宇(おう)
丈径blue(たけみちブルー)
渓(けい)
王祿 八〇(ハチマル)
出雲麹屋
超王祿
王祿 本醸造

上記はあくまでも予定です

王祿はマイナス温度管理ができる冷蔵庫がないと卸してもらえないので特約店が非常に少ないです

その分しっかりと管理されいい具合に熟成された酒を購入することができます

熟成と言ってもマイナス温度帯ですから老ね香もなく非常になめらかな酒質に育ちます

店主は生酒特有の熟成香が苦手ですが王祿に関しては感じたことがありません

高評価のせいか近年商品全体が値上がってますが値段なりの価値を感じられる酒です

 

直汲みバージョンやにごり酒、燗映えなどレアどころを含めた7種をすべて1升瓶で集めます

ご期待ください

王碌①.png

​コース料理7品

王祿は生産ラインのほとんどが生酒です

この蔵はただ単に出来立てを出荷するのではなくマイナス温度でしっかりと熟成させます

そうすることでフレッシュでありながらなめらかな質感のお酒が出来上がります

そんな王祿に合わせた前菜から〆のそばまで全7品をお楽しみに!

せっかく出雲の酒の会をやるのでそばも出雲そばで!

しかしながら割子そばは器的に難しいので釜揚げそばで

熱々をハフハフとお楽しみいただきます

王碌③.png

王祿酒造株式会社

意宇郡揖屋村(現 松江市東出雲町揖屋)
ここは 日本が生まれるずっと以前から神々の集う地であった
この地に根ざし 江戸末期より酒造りを始めて170年余
屋号は麹屋 
秋に小作人が納入する収納米を有効に使おうと

麹作りを始めたのが商家としての始まり  
現在 年間生産石数 約600石
杜氏以下6名の蔵人の手により

古代出雲の神々をも酔わす酒造りに取り組んでいる

会社名    王祿酒造有限会社

代表者    六代目醸主 石原丈径(醸造責任者)

所在地    〒099-0101

       島根県松江市東出雲町揖屋484番地

TEL     不明

製造銘柄   王祿・超王祿・丈径・渓・意宇

ホームページ https://www.ouroku.co.jp/

ご予約方法

①フォームを送信

《注意事項に同意して

今すぐ席を確保する》

ボタンよりフォーム入力

ページに進みます。

必要事項をご入力し

《送信する》ボタンを

押します。

②エントリーメールが届く

すぐに「エントリーを受け付けました」メールが届きます。

※この時点では

ご予約確定ではありません。

③確定メールが届く

お席の確保ができましたら

「ご予約確定」メールが

届きます。

※残念ながら満席となってしまった場合、「お席をご用意

できませんでした」メール

が届きます。

美味しい料理と日本酒は徹底的にハズレない安心感があります。

最初は美味しい日本酒会のお店があると誘われて「うーん、日本酒かぁ」と思ったけど、日本酒の奥深さ、面白さを知れた初めてのお店です。

日本酒の美味しい店って少ないし、お店が限られるんですが、

更科さんは日本酒に関する知識が豊富なので安心して行けます。

飲み方もおそわったし、つまみと日本酒を合わせることで日本酒の味わいも変わるんだという事を知って、面白かったです。

それから日本酒って美味しいなぁって思うようになりました。

好みの日本酒じゃなくても食事と合わせることで美味しく感じたり、毎回気づきを得られます。日本酒と料理を同時に、しかも美味しく楽しめます。

毎回大満足で大好きです!

渡邉澄江 様

よくある質問

何名まで予約可能ですか?

ご招待様1人につき4名様までとさせていただきます。

支払い方法は何がありますか?

現金の他、クレジットカード5社(VISA,MasterCard,AmericanExpress,DinersClub,JCB)​、PayPay、交通系IC、ID,QUICPayがご利用いただけます。

少し遅れても大丈夫ですか?

30分程度であれば問題ありません。ただし、1時間以上遅れる可能性がある場合はご予約をお控えください。

どんな感染症対策をしていますか?

店舗全体にキノシールド加工を施しております。

​詳細はこちらをご覧ください。

蔵元はいらっしゃいますか?

いいえ。酒縁さらしなによる単独主催です。

厳選の日本酒と手作り料理をお楽しみいただく会です。

※※※注意事項※※※
​以下必ずご確認ください

・ご予約について

先着順に確定となります。

キャンセル待ちにつきましては登録フォーム入力の際にご希望をお選びください。

・キャンセルポリシーについて

前日午前9時より50%、当日午前9時より100%のキャンセル料を請求いたします。

ただし、①代理出席が可能な場合と②キャンセル待ちの方が参加できる場合はこの限りではありません。

・招待者様以外の方のご参加について

お連れ様のお名前を登録フォームにご入力ください。

なお、登録フォームを送信していただいた時点で、お連れ様にも注意事項について同意していただいたものとみなします。

・マナーについて

香水などの香りの強いものは日本酒試飲時の妨げとなりますので、当日のご使用はお控えください。

また日本酒会という特性上、予定酒以外の銘柄につきましては追加注文となります。

過度な飲み過ぎや日本酒を酒器に残す行為はお控えください。

・催行について

最小催行人数 8

天変地異その他社会的状況の変化により開催が困難となった場合、延期して開催いたします。

その際はご予約確定者を優先してご案内いたします。

2024年1発目の日本酒会は
​島根のほぼ生酒蔵・王祿の会

王碌②.png

「王祿を楽しむ会」

    - 勝手に酒蔵会 vol.3 -


1/23(火)  19時~22時

 ※最大14名様 先着順

​ 12/30(土)現在 キャンセル待ち

¥12,000(税込)

bottom of page