top of page

​   酒縁さらしな日本酒会

%25E9%2580%258F%25E6%2598%258E%25E5%2587%25A6%25E7%2590%2586%25E5%25BE%258C_edited_edited.
龍.png

「龍酒を楽しむ会」

​~参の会~

2024.4.16 Tue

ドラゴン

Concept

辰年は陽の気が動いて万物が振動するので、活力旺盛になって大きく成長し、形が整う年だと云われています。 また、たつ(竜、龍)は十二支の中で唯一空想上の生き物で、権力や隆盛の象徴であることから、出世や権力に大きく関わる年と云われています。

物事が成されるという意味で縁起が良い『辰・竜・龍』の文字は日本酒の銘柄にも多く使用されています。

調べてみると30種以上もありました。

さすがに多過ぎましたので少し条件を絞ってみました

《条件》

辰・竜・龍が含まれる
例えば十四代の「龍泉」のようなブランドありきのタイトル酒ではなく、黒龍・九頭龍のようにメインブランドもしくはサブブランド、プライベートブランドとして独立した銘柄である
辰年記念ではない
1,800mlで販売している(一部スペシャル酒を除く)

上記条件で残ったのは26種。

これを1回では消化しきれないので3回のシリーズ会として設定しました。

ただ単に3回開催するだけでなく、各回にスペシャル酒を1種配置します。

もちろん毎回料理も変わります。

​龍酒を楽しみつつ運気を爆上げしましょう。

そんな会です。

アンカー 1
アンカー 2

Sake

アンカー 3

Food

 

​・

そば竜眼巻き

~ 煮穴子 出汁巻き玉子 木の芽 ~

酒肴5種盛り

~ あん肝のなめろう

新生姜の佃煮 アスパラガスのおひたし

 ほたるいかの燻製オイル漬け ~


鰆の西京焼き

筍とたらの芽の天ぷら

新玉葱とわかめのサラダ

~ わさびドレッシング ~

大山鶏の竜田揚げ

鯛出汁冷やかけそば

bottom of page